2019年09月05日

籠めるもの

マツダラジオ.jpg
音もまともに出ないのに、同じ頃この世に生まれたというだけで手にいれてしまったラジオ。新しい素材のプラスチックを使えるうれしさが伝わってきます。新しい造形を求めたのでしょうが、それでも「嫌味」な感じがしないのが救いです。コンピューターという道具を得て、手に負えなくなってしまった造形感覚で「威圧感」を生み出している現在の車たちは、それを受け入れる風潮を表してもいるのでしょう。
posted by 代表 at 17:34| 雑貨

2019年09月01日

補色

補色.jpg
簡単に言うと一番目立つ色の組合せを補色と言っても間違いではないと思いますが、活力を感じさせることも事実です。人間社会でもなにやら突飛なことを周りを気にせず言って「元気」をアピールすることが常套手段でもあります。確かに毒にも薬にもならないような意味ありげな言葉より、人を引き付けるかもしれませんがその正体は「元気」ではなく「毒気」であることが多い気がします。
posted by 代表 at 16:32| 日常

2019年08月25日

旧中山道

旧道.jpg
旧中山道を回ってきました。上ったり下りたりのうえ、車のすれ違いも難しい道ですが、今回はゆっくり電動アシスト自転車で走りました。ちょっと気になる場所で、止まって写真をとれるのも自転車ならでは。日差しがまだ強いので汗もかきますが、それも一興と思うことができる余裕があります。大きなSUV車が来てもスピードを出せないので煽られることもないでしょう。
posted by 代表 at 17:19| 日常

2019年08月18日

効果のほどは?

電動アシスト.jpg
食は細ってきましたが、健診ではいつも「メタボに注意」。ちょっとした消耗品を自分で買いに出なければならないことが多いのですが、最近はついつい車を使ってしまうことを反省し、自転車ならなんとか、それも電動アシストならばと用意しました。効果のほどは先のことですが、自分で乗ってみるといかに自動車優先と思える環境が自転車にとって危ないかを体感しました。細い道でも我が物顔の車、迷惑そうな運転手の顔。ほとんどが1人しか乗っていないのも腹が立ってきます。大きな車にはもっと課税すべきだだと言いたくなります。何事も相手の立場にたつことは難しいことと実感しました。
posted by 代表 at 16:35| 日常

2019年08月09日

注意書

注意書.jpg
カタログと現物の違いは注意を払わなければならないことは分かっているのですが、想定外のこともあります。年配者の例にもれずエアコンが苦手なので、扇風機を買いました。できるだけ凹凸の少ないものを見つけたのですが、大きく注意書が貼ってありました。最近の注意書はそこまで書くか?ということまでしたためてあります。家電製品の取説には禁止事項が羅列されています。クレーマー対策なのでしょうが、なんでもブラックボックス化して、手がかからなくなったはずなのに、注意書だらけというのは皮肉な現象です。
posted by 代表 at 10:44| 雑貨

2019年07月29日

責任回避

紫陽花.jpg
アジサイの花の色は土の酸性度で変わるそうですが、我が家の庭は微妙なところです。一人の仕事場なのでラジオを点けているのですが、ここでも微妙なところを言い回してどっちなんだ、ということが多々あります。一番気になるのは「あくまでも個人の感想です」という言葉。だから大事にしろというのか、当てにならないよといっているのか。これはどうみても責任逃れに違いないのに、こんなにも普通に使われてしまうことがちょっと恐ろしい。
posted by 代表 at 16:57| 日常

2019年07月15日

当日

当日風景.jpg
普段は椅子に座って画面に向かって「ぼそぼそ」独り言が多い仕事なので、立ちっぱなしで、ひたすら繰り返し商品説明をすることはとても肉体的には大変でした。それも大きな会場ですのでやや大きめな声ですから、最後は声も変になってきました。それでも2日間だけでしたので、むしろいつもと違う体験を楽しむことができました。ありがたいことに、ハンドクラフトとは場違いな話を聞いてくれた人々がたくさんいてくれました。ただただ無名ブランドの腕時計を購入していただいたことに感謝ですが、無事に使い続けていただけることを願うばかりです。
posted by 代表 at 14:44| 仕事

2019年07月08日

ポツンと一人ブース

クラフトフェアポスター.jpg
大きなクラフトフェアにスペースを用意していただき、自前の腕時計を並べることになりました。どうも展示品質量÷出店スペースは大きく他を離して最小値を記録するのは間違いなさそうなので、どうして空間を埋めようか悩んでいます。売るというよりは、興味をもっていただけたら時計についてゆっくり話をしましょうというスタンスでいくしかないでしょうか?広い会場で多分手持無沙汰になったお父さんたちが来てくれることを期待することにします。
posted by 代表 at 17:23| 仕事

2019年06月27日

温和

春車菊.jpg
仕事場の近くの畑の道端に気が付いたら黄色の花がいっぱい咲いていました。「イトバハルシャギク」というのだそうです。何かと劇場型が取り沙汰されるテレビとはいえ「恥を知りなさい」と簡単言ってしまえる人の映像に違和感しかなかったのですが、そんな気分を一時忘れさせてくれました。花言葉が「温和」というのもなるほどと思いました。
posted by 代表 at 16:12| 植物

2019年06月14日

必需品

字消板.jpg
設計図もそうですが、時計のような小さな絵を鉛筆で描いていた頃に必需品だった字消板。製図版の脇に自分の机が与えられ、様々な設計用具が引出しに納まっているのがとにかくうれしかった。いまはどこも似たようなオフィス環境になってしまいました。同じような風景は面白味にかけます。鉛筆で絵を描くと、消しゴムのカスもいっぱい出ますが、前に書いた線が全く消えてしまうわけではないので、時間はかかりますが少しずつ仕上げていく感じはします。こんな小さな字消板にも作った会社の意気込みが感じられるのがうれしい。
posted by 代表 at 17:18| 仕事