2017年05月30日

〇〇屋さん

watch shop.jpg
子供の頃は苗字でなくて、仕事内容でご近所さんを呼んでいたことを思い出します。魚屋さん、お菓子屋さんは普通ですが、お豆腐屋さん、炭屋さん、竹屋さん、カツオ節屋さんなどもありました。印象深いのは石屋さん、馬力屋さん、焼き芋屋さん、小学校帰りにいつも眺めていたレンガ屋さんです。全てが映像で残っているので今でもクッキリと浮かんできます。レンガ屋さんは入れた土が長方形に押し出されてくると針金がついた道具で短冊状に切っていき、板で四方をペタペタとリズミカルにたたき形を整えるのですが、その動作が何とも興味深くやってみたいといつも思っていました。どこも同じような郊外型チェーン店の風景をみると、昔のバラエティある街並みが懐かしいものです。立派な箱物よりは文字通りの小売りを守るのが地方再生の道です。気難しい古時計屋さんを始めたいと最近ますます思います。
posted by 代表 at 18:24| 風景

2017年05月22日

毒虫?

留守番.jpg
狭い我が家の庭も梅雨前に一気に草花が勢いを増すのですが、自然に囲まれていることは地方暮らしのメリットなぞとほくそ笑んでいたら、しっかり毒虫に刺されたらしく左肩中心に痛みとかゆみと湿疹に襲われました。自然が近いということは、そうした被害にも遭いやすいということを改めて実感。人間に都合よくはすべてができていないということなのでしょうが、ひょっとしたら身を守ってくれるはずの法律もそうかも知れないとちょっと不安になることがあります。
posted by 代表 at 17:18| 日常

2017年05月16日

メインはどっち?

TV.jpg
昔の話はしないようにと心がけるのですが、最近のテレビコマーシャルには呆然としてしまいます。番組終盤にかかってからの洪水のような放出量には良識さえ疑ってしまうのですが、じゃあ見るなということになるのでしょうか。CMは一社提供で、15分に一回だった頃になじんだ感覚はなかなか忘れられないのですが、当時の制作者側のそうした律義さとか、たしなみみたいな職業意識を懐かしいと思ってしまいます。
posted by 代表 at 19:08| 日常

2017年05月08日

自然のリズム

花水木.jpg
今年も庭の「ハナミズキ」が満開となりました。いつもよりきれいに咲いた気がしたので写真に撮りました。ブログに載せるのは2回目なのに気が付いて調べたら、6年も前に一日違いで写真を撮っていました。自然現象のサイクルの正確さに改めて驚嘆した次第です。なにやらきな臭い昨今を思うと、これから田植えのシーズンが始まりますが穏やかなこうした繰り返しが続くことを願うばかりです。
posted by 代表 at 18:34| 植物