2017年08月18日

溜まってしまう

zakka.jpg
趣味というよりは仕事がらですが、参考にしようとした雑貨がいつの間にかいろいろ溜まってしまいました。狭い仕事場がますます雑然としたものになってきました。そのうちに始末先を見つけなければと思いますが、残念ながら捨てるということになるものの方が多いのかもしれません。それにしてもかなり前のものでも入手経路を不思議なくらい覚えています。ですから仕事上のことでちょっと前のことでも記憶にないということが通ってしまう場所があるのはおかしな話だと呆れています。
posted by 代表 at 19:52| 雑貨

2017年08月11日

縮み志向では?

安曇野にて展示.jpg
安曇野の「復刻堂」さんに並べられた時計です。戦後から15年くらいの間に諏訪で作られたものです。腕時計は少しずつ大きくなってくるのですが、戦後すぐの男性用と比較すると現在は平面的に2〜3倍の大きさになっています。「縮み志向」といわれる日本人ですが、様々なところで反対の現象が見て取れます。お盆の帰省ラッシュですが車体のそれぞれが50センチ短いと渋滞もだいぶ短くなるのではと思ってしまいます。
posted by 代表 at 12:40| 時計の話

2017年08月03日

お出かけください

昭和30年広告.jpg
安曇野の時計屋さんでイベントが開催されるので、そこに合わせて信州発の少し古い手巻腕時計を一月ほど展示します。戦後〜昭和30年代初期のスイスに追いつくというよりは、国産の時計作りをいかに一人前にしていくかという気概が感じられる時計です。目指す方向がはっきりとしていた幸福な時代であったかもしれません。この後の高度成長期、電子化の波で時計作りは大きな転換期を迎えてしまうことになります。
posted by 代表 at 13:29| 時計の話