2019年03月25日

古色

こんなに.jpg
寮暮らしだったころはテレビも部屋にはなかったので、寝る前に本などを読んでいたのですが、最近も寝る場所からテレビをなくしたので、当時の本を引っ張りだすことがあります。大切に保管していたわけではないので、それなりということなのでしょうが、まるで古書のように黄ばんだ紙をみて、これほど色が変わっていることにはびっくりしました。いろいろなところで年月の流れを感じることはありますが、時の流れの現実をを突き付けられました。大げさですが仕事においても何気なく取り上げた話題が相手を不快にさせたのではと後で気になることがあります。人の価値観の違いは見かけで判断できないのが困りものです。
posted by 代表 at 13:30| 日常

2019年03月17日

読めない!!

難読漢字.jpg
もういい年なのですが、まだまだ初耳なことが良くあります。新しい言葉は当然なのですが、古い漢字でも初めてお目にかかることが多々あります。勉強不足と言われればそれまでですが、なかなか自分の生活パターンに関係がないことは致し方無いことです。今回出くわしたのは「襤褸」(らんる)文字の難しさもそうですが、日本語離れした発音にも驚きました。「ボロ布」のことなのですが、初めて書いてみました。昔は確かに布を再利用することが当たり前のように行われていたことは確かです。そうしたことが廃れてきたということの証しでしょうか?
posted by 代表 at 18:43| 日常

2019年03月02日

迷い道

迷い路.jpg
方向音痴ではないという自信が見事に打ち砕かれました。緑色に沿うべきを赤線のように彷徨しました。何回か歩いた道でもあるので全く予想もしなかったのですが、道に迷いました。原因は夜であったことが一番ですが、3回も人に聞いたのに、安易に思い込んでしまったこと、自分は方向音痴ではないという変な自信。20分もかからないであろう所を1時間もかかってしまいました。、最後に聞いた人が親切に地図を書いてくれたので助かりました。自信過剰の戒めになりました。何事も少し慣れたと思う頃が一番危ないこと、耳だけでは間違いが起こりやすいことを改めて実感しました。それとスマホを初めて欲しいと思いました。
posted by 代表 at 15:44| 日常