2019年04月27日

お披露目

お披露目.jpg
自前で作成した時計を売り場のショーケースに並べてもらいました。今まで数多くの時計に携わってきましたがこの経験は初めてのことなので、どう見守っていけば良いのかがわからいのが正直なところです。どんな人が興味を持ってもらえるかわかりませんが、普通にずっと使ってもらえればと大げさですが祈る気持ちです。こんな齢になりましたが改めてものを作ることへの新鮮な気持ちが湧いてきました。
posted by 代表 at 17:04| 時計の話

2019年04月20日

本屋さん

by train.jpg
久々に特急あずさで2時間余かけて新宿に仕事の打合せで出かけました。この手持ち無沙汰な時間に、持ち込んだエッセイ集を読みました。輝かしい実績の著者の本ですが、古書店で100円という申し訳ないくらいの値段でした。本屋さん好きの著者があちこちで本を買い込んでしまう顛末が多く書かれているのですが、確かに昔は本屋さんがいっぱいあったなあと思い起こしました。知らない街でも本屋さんだけは気兼ねなくはいれたので、本屋さんがあると安心したものです。余計なお世話とも思いますが、この著者は今はこの状況の中でどんな風に本屋さんあさりをしているのかとても気になりました。
posted by 代表 at 17:47| 日常

2019年04月16日

引きこもり?

bookshelf.jpg
固定電話になんとひと月近く着信がないことにあ然としました。その必要性こそが問題ですが、この状態は高齢者の引きこもりと思われてもいたしかたないかもしれません。仕事がら一人でいることも多いですし、メール等のおかげで出かける必要性も案外少ないものです。ここで倒れたらとちょっと心配になることもないではありません。忙しくても暇でも時間が過ぎていきます。10連休などはそもそも関係ないのですが、それでもやっと桜も見頃を迎え始めましたのでまずは散歩を復活させることにしましょうか。
posted by 代表 at 18:11| 日常

2019年04月05日

干支は?

ウサギ湯吞.jpg
たった一つ買うはめになってしまったので仕方なしに手にしたウサギ絵柄の湯呑。血液型は?干支は?と聞かれたりすると「そうなんですよ」と相槌を打つぐらいの関心事でしかないので、そうした話に全く反応しないことでなにやら人生を斜めに見ているいやな奴と思われているかもしれません。「一緒に盛り上がろうぜ」という呼びかけにはどうもついていけなくなってしまうのです。元号にしても新しくなるのを静かに見守る感じだったので、ニュース特番などにも違和感がありました。別に人生を達観しているわけでもないし、悩みだらけです。みんなが一緒でないと困ることはありますが、一人づつ違うことを受け入れることも大切です。
posted by 代表 at 15:17| 雑貨