2019年06月27日

温和

春車菊.jpg
仕事場の近くの畑の道端に気が付いたら黄色の花がいっぱい咲いていました。「イトバハルシャギク」というのだそうです。何かと劇場型が取り沙汰されるテレビとはいえ「恥を知りなさい」と簡単言ってしまえる人の映像に違和感しかなかったのですが、そんな気分を一時忘れさせてくれました。花言葉が「温和」というのもなるほどと思いました。
posted by 代表 at 16:12| 植物

2019年06月14日

必需品

字消板.jpg
設計図もそうですが、時計のような小さな絵を鉛筆で描いていた頃に必需品だった字消板。製図版の脇に自分の机が与えられ、様々な設計用具が引出しに納まっているのがとにかくうれしかった。いまはどこも似たようなオフィス環境になってしまいました。同じような風景は面白味にかけます。鉛筆で絵を描くと、消しゴムのカスもいっぱい出ますが、前に書いた線が全く消えてしまうわけではないので、時間はかかりますが少しずつ仕上げていく感じはします。こんな小さな字消板にも作った会社の意気込みが感じられるのがうれしい。
posted by 代表 at 17:18| 仕事

2019年06月07日

ここにも想定外

装着.jpg
新聞に取り上げてもらえたので、少しづつですが手にしてもらえることができてきました。長年の経験からかなりのところは想定内だろうと思っていましたが、思っていた以上に女性が腕時計の大きさについて気にしないということを感じています。腕時計は工業製品としては特殊で、会社時代は長いこと男性用女性用でデザインチームが分かれていましたし、特に大きさはある程度の基準があったものですがいまや全く意味がなさそうです。男性は理屈で、女性は感覚で物を選ぶようです。
posted by 代表 at 19:59| 仕事