2014年07月26日

古くて新しいこと

jomon pot.jpg
縄文時代が一万年以上あって、そのあとの現代までの期間の5倍以上あったと改めて学べば、わが身の人生の儚さをつい感じてしまいます。稲作以降の弥生時代が我が国の発展みたいに思い込んでいたことに大きな修正をすることになりました。稲作もずっと前から行われていたようですから、社会のテストを今やることになったらば✕をもらうことになったでしょう。そして当時の土器の造形についても誤った知識しかありませんでした。この土器もその一つです。過去は固定されたものではないということです。恐竜も新しい発見が今でも続いています。
posted by 代表 at 17:25| 歴史