2017年03月21日

火傷注意

スチロールカッター.jpg
スチロールカッターを手に入れました。小さなスタヂオ故に高価な機材は維持費もかかるので何も無いのです。でもそこはやはり実際の手に触れる感覚が欲しいので発泡系の材料を手で削り出します。ちょっと厚目の材料を曲線で削るのにこれで少しは楽になると思いますが、何せ細い熱線が曲者で弱くなった視力もあいまって火傷しそうになりながらの作業です。それでもなぜか楽しくなるのでついつい夢中になってしまいます。
posted by 代表 at 18:47| 雑貨