2017年09月27日

体育の日

秋晴れー2.jpg
家の周りでは稲刈りも佳境に入り、良い季節になってきました。先の東京オリンピックでは秋晴れの空に五輪マークが描かれました。しかるにどう考えても次の東京大会を想像するとき、眩しすぎる真夏の空を見上げる気にはならないのではと思います。誰が考えても無謀な時期を変えないのは不思議でなりません。経済の論理は正常な判断を歪める典型例ということでしょうか?
posted by 代表 at 11:55| 天候