2019年01月13日

差別化

CAR-NO.jpg
近頃白いナンバープレートの軽自動車を目にします。決まり事をきめる権限のある人達が勝ってに変えてしまうことに違和感があります。それも甘い言い訳とちょっとしたお金をだせば誰でもというのが姑息な感じです。人の弱みに付け込む悪だくみみたいなものです。それならば全て白にするとか、色の選択肢を増やすべきです。ナンバープレートには車名が分からなくても車種を区別できるメリットがあったはずです。そこに区別というより差別化を持ち込んで、自ら規則を都合よく変えてしまうのは自分の首をしめてしまうことになります。それとも外国から評判の悪い軽自動車枠を外す狙いの第一歩ということでしょうか?
posted by 代表 at 17:49| 車の話