2020年11月28日

蕎麦の記憶

蕎麦.jpg
食べ物と記憶の結びつきはきっと大きいものだという気がします。信州ではお蕎麦を食べることが多いのですが、いつも蕎麦を前にすると、小さな頃父親が嬉しそうに信州からの帰りにお土産であったそば粉で「そばがき」を作ってくれたことを思い出します。昔はこれをよく食べたと言いながら出してくれたのですが、子供には何とも言えない味だったので、喜んで食べることはなかったのです。罪悪感など感じる繊細な神経などなかったと思うのですが何故かその光景が浮かんでくるのです。
posted by 代表 at 19:00| 食べ物