2021年05月02日

表紙

新潮.jpg
古い時計の宣伝ページを探していると良く目にする男性向け週刊誌の表紙。本当に長い間表紙を飾ってい作者の絵です。現在の週刊誌事情を考えれば、この絵が表紙に選ばれるかは疑問の残るところです。扱う記事内容がそんなに変わっていない気もしますが、ただただこの絵を使い続けたことが、出版社のある矜持を感じてしまうのは思い過ごしでしょうか?活字業界の存在が難しくなっている中で、そんな気持ちなど大きなお世話でしかないと思いますが、活字文化で育った世代としては寂しい気分になります。
posted by 代表 at 17:16| 本・雑誌