2012年07月06日

三角窓

vent wing.jpg
エアコンが無いので、こんな雨の日とか、暑い日には欠かせない三角窓。自然の扇風機といったところ。あちこち手動ですから電装が少ないせいで年の割には故障が少ない利点でもあります。電気自動車も手動部分をもっと取り入れても良いのにと思うのですが反対されるでしょうか?相反する思考をまとめるのもデザインの仕事だと思います。
posted by 代表 at 14:32| 車の話

2012年02月16日

初代モデル

civic.jpg
年のせいだけではないと思いますが、多くの車は初代のモデルが好みにあっています。モデルチェンジが、けして良いものにはなった例は、ほとんどないように思います。だいたい大きくなってハデメになります。私の仕事もそうでしたが、流行などという言葉にのると長続きしないのは目に見えています。しかし、なかなか悪魔のささやきに抗えないことも確かではあったなぁと反省もしています。
posted by 代表 at 18:35| 車の話

2011年11月07日

本末転倒?

carman.jpg
好きな旧車の華奢なガラス周りの後ろ姿です。それに比べると最近の車は安全基準が大きな要因なのでしょうが、運転者がガッチリと守られたようになっています。それにあわせて本体も繊細な美しさからはほど遠い形になっています。本来は運転者ではなく歩行者を守るように車のデザインはあるべきだと思うのですがなんかへんな感じです。スピードを出すことは危ないと思わせることが必要な気がします。
posted by 代表 at 19:04| 車の話

2011年02月15日

犬、熊、車?

snow-face.jpg
またまた雪が降りまして、朝早くから地区の雪かき作業がありました。今度は後ろ姿の車なのですが犬のような、熊のような姿にびっくりしました。旧型ビートルなのでカブトムシとは言われますが、こんなに上手に姿を変えるとは自然の造形力はすごいです。このまま走りたいと思いましたがそうもいかず、雪を払う前に記念写真を撮りました。
posted by 代表 at 11:52| 車の話

2011年02月12日

寒そうな車

snow.jpg
諏訪では珍しく20センチも雪がふりました。長野県は南部では太平洋側、北部は日本海側の天気に影響されますので、かなり気候がちがいます。諏訪も冬は晴天が多いので、雪は案外少ないところと言えますので20センチで大雪です。朝からどんどん積もってあまりに車が情けなさそうだったので思わず写真を撮りました。
posted by 代表 at 14:37| 車の話

2010年12月23日

プリンスグロリア

gloria.jpg
プリンスグロリアのミニカーです。ミニカーを集める趣味は無いのですが、。何かしらの思い入れがある車だったりするとフリーマーケットなどで安く売っていると欲しくなります。これも小学生の頃の同級生で、転校していった女の子の家にあった車です。周りにこんな車を持っている家はほとんどありませんでしたから印象に残っています。思い出すスイッチが入る訳ですが、古くなるほど現物を道で見かけることはほとんどないので、ミニカーとかに対象がなってしまうのはいたし方ありません。
posted by 代表 at 12:09| 車の話

2010年12月18日

冬タイヤ

stadless tire.jpg
もういつ雪が降ってもおかしくないので、冬タイヤに交換しました。雪の降る地方は車にいろいろ手がかかります。静岡生まれの私は、諏訪の冬の寒さと当時のスパイクタイヤにはビックリしました。金属ピンの埋まったタイヤは本当に雪の無いときは道を削って走りますから、アスファルトのホコリが街中を黒くしてしまうほどでした。ゴム製のスタッドレスタイヤになって騒音とホコリに悩まされなくなりました。スパイクタイヤ禁止の折には反対意見もありましたが、生活に不可欠な物はメリットとデメリットがはっきりすればあっという間に変化がおこります。とすると時計のようなものは…?
posted by 代表 at 17:29| 車の話

2010年09月05日

ビートル

r[gi?j.jpg
まだまだ異常に暑いです。
空冷のビートルは暖房が効かないので諏訪の冬には不向きです。
でも夏は三角窓から高原のさわやかな風を入れて…のはずなのですが今年はとんでもありません。
年のせいかオートエアコン・オートマの車に気持ちが動きますが、もう少し、もう少しと言い聞かせながら乗っています。
posted by 代表 at 13:28| 車の話