2021年01月10日

気合

2021年賀.jpg
「あけましておめでとう」とは書き辛いと初めて思った年賀状です。今年で古希になる身として思っていたのは、いじめなどの言葉も一般的でなかった幼少期、馬鹿げた授業料でもなかった学生時代、父のように戦争に駆り出されることも無かったことなど、案外幸せだったかなと思っていたら、この終わりの見えないコロナ禍。「普通」の生活が「普通」でなかったことを痛感していますが、絶対マスクを気にしないで生活できるまでは生きてやるぞとめったにない気合を入れています。
posted by 代表 at 16:06| 日常

2020年12月29日

見えない壁

LP.jpg
流行語、ヒット商品、歌手と知らない事が多くなり話題についていけなくなってきたのですが、YouTubeではなんとも懐かしい曲が溢れています。昭和は遠くなりにけりのはずがどっぷり浸かることができます。新しいものへの拒否反応が現実逃避なのに自己表現といってしまえるのも一人で生きてゆくための手段なのかもしれませんが、溢れる情報はお互いを無関心でいられることを助長し、見えない壁を作っている気がします。
posted by 代表 at 15:45| 日常

2020年12月25日

純信州産

蓼山.jpg
昨今の冷凍食品の出来栄えには目を見張るものがあります。手もかからず、美味しいものが食べられます。何より材料の無駄を少なくすることができるのが大切なところです。冷蔵庫の冷凍庫占有率がどんどん大きくなってきています。お手伝いをした冷凍蕎麦。材料、作り手が全て信州産、添加物無しもうれしいところです。
posted by 代表 at 16:58| 食べ物

2020年12月20日

扱いづらさ

protractor.jpg
何やら、わからないうちにパソコンには更新案内がきます。気にしながら時間があるときに更新をするのですが、今回は10年以上使用している描画ソフトが動かなくなってしまいました。関係先に連絡するとかなり古いのでいつ止まっても自己責任の範囲と指摘されてしまいました。確かにこの時代に10年以上も使い続けているのは常識外かもしれません。早々に今後の対応を決めなければなりません。10年以上使っていれば道具というものは愛着が湧いてくるものなのでしょうが、こわごわと使わざるを得ない道具というのは扱いずらさを乗り越えるやる気が必要なのでしょうが、ちょっとやりにくいなぁと呟く次第です。
posted by 代表 at 12:44| 日常

2020年12月06日

長寿の秘訣

クリーンカット.jpg
50年引き継がれたアルミボディーのシンプルなデザイン。懐かしいスタイルが見過ごせなくて新たに購入しました。電池式で、モーターに回転刃を重ねたこれ以上ない簡潔な構造。羽をなくした太ったとんぼのような最新式には無い気持よさが何ともいえません。入社当時に紹介された姿そのままです。時計だけであったデザインチームに別のプロダクトチームが出来たきっかけにもなりました。
posted by 代表 at 14:06| 雑貨

2020年11月30日

予測不能

70年前.jpg
70年ほど前の日本初のカレンダー腕時計です。戦後の動乱が納まりきらないなか、朝鮮戦争も始まっていました。私も生を受けた頃でもあります。当時、そしてその後もしばらくはまだ井戸水がふつうでした。そして伝染病が身近なものでもありました。高度成長期を過ごし、どんどん電化し、比べ物にならないほどの清潔な生活を手に入れてきました。まさか余生をどうしようかと思う頃に、経験したことのないほど、手を消毒し、マスクをずっと付けることになってしまいました。人間だけが都合よく生き伸びていけるわけではないことを改めて実感しています。
posted by 代表 at 19:23| 時計の話

2020年11月28日

蕎麦の記憶

蕎麦.jpg
食べ物と記憶の結びつきはきっと大きいものだという気がします。信州ではお蕎麦を食べることが多いのですが、いつも蕎麦を前にすると、小さな頃父親が嬉しそうに信州からの帰りにお土産であったそば粉で「そばがき」を作ってくれたことを思い出します。昔はこれをよく食べたと言いながら出してくれたのですが、子供には何とも言えない味だったので、喜んで食べることはなかったのです。罪悪感など感じる繊細な神経などなかったと思うのですが何故かその光景が浮かんでくるのです。
posted by 代表 at 19:00| 食べ物

2020年11月11日

行雲流水

nishiki.jpg
気温が下がるにつれ、またまた外出することに気をつかう状況になってきました。それでも仕事上出かけなければならないことも増えてきました。久々に山際を走れば景色の見事な変化に圧倒されて、季節の流れを実感しました。訳の分からない人間界のもやもやに全く関係なく時間は流れています。「GO-TO」などと踊らされないで自分時間の使い方を考えてみますか。
posted by 代表 at 18:38| 日常

2020年10月31日

大きいことは良いこと?

prince gloria.jpg
それなりに年を重ねつつも時代錯誤的な感覚が抜けない御仁がいても、まあそんなもんかと思うことがありますが、行政の首長あたりが大きな車に乗るのが相応しいなどと宣うのには違和感というより寂しい気持になります。安全対策の違いはあるとは故、高級車が今の小型車サイズであったことは遠い昔の話だけでは済まされないことのような気がします。人のサイズがそんなに変わったはずはありません。今の時代にどんな公用車にするのが人々に優しいことなのかと考えが及ばないのは悲しいことですが、判断は選挙する人にかかっていることは確かです。
posted by 代表 at 14:06| 日常

2020年10月25日

余計なお世話?

タバコCM.jpg
50年ぐらい前の週刊誌に乗っていたアパレル系の宣伝写真。当時のCMにはタバコを吸う場面が普通にありました。酒とタバコは男の嗜みみたいな風潮だった気がします。しかし今はタバコを吸っているCMなどみることはありません。それに引きかえお酒のものは世の中に溢れています。当時はだれも予想しなかったと思います。確かに周囲に悪影響のあることですから、良い流れであることは確かです。しかし特に交通事故などに関していえば明らかにアルコールに起因する被害は軽視できるものではありません。製造業者、関係者への経済的影響の大きさが秤にかけられたりている結果かもしれませんが、あんなに明るく宣伝して良いものかと下戸の私は割り切れない気分になります。
posted by 代表 at 14:44| 日常